toggle
一人ひとりを大切にし、子どもの意欲を引き出す保育園

保護者の方へ

園長挨拶

みどり保育園の子ども達には、「自分の得意なことを活かして、毎日幸せに生きてほしい。」と心から願っています。子供たち自身には、自分は何が得意なのかまだよく分からないと思います。そこで「子ども達が得意なことをみつけ、その才能を伸ばすことを手出す絵kしてあげること」が、みどり保育園の先生たちの重要な役割だと考えています。

「これだっかた、自分は誰にも負けない」ということが一つ見つかって、それをとことん頑張ってレベルを高めていく。自分が得意なことを仕事にできる人は、幸せです。

もう一つの私の願いは、「みどり保育園の子ども達には、みんな英語を話せるようになって欲しい。」ということです。母国語である日本語が一番重要であることは、言うまでもありません。しかし、英語が話せることで、子ども達の世界がどれだけ広がるかについては、どれだけ強調しても強調しすぎることはありません。

世界に、日本語を話せるひとは一億数千人で、英語を話せる人は十数億人と言われています。英語を話せることで、コミュニケーションをとれる人の数は約10倍に増えます。身振り手振りだけでのコミュニケーションでは、外国の方達との深い相互理解は難しいでしょう。英語という言語を通して、外国の方達と分かり合えた時の喜びは、他の何ものにも代えがたいものです。

例え英語を使わない仕事に就いたとしても、英語を話せることで、子ども達の未来はより豊かで楽しいものになるにありません。

全職員が「みどり保育園の子ども達が、悔いのない有意義な人生を送るために、できるだけ多くの手助けができれば。 」 という思いを胸に、日々子ども達にい接しています。

井手利光

 

(みどり保育園)重要事項

保育所用 ひな形

 

 

 

1.施設の目的及び運営の方針

 

施設の概要

事業者の名称

社会福祉法人秀桜会

種別

保育所

名称

みどり保育園

所在地

佐賀県多久市東多久町大字別府5487-3

連絡先

(電話番号)0952-76-2216(FAX番号)0952-76-2228

施設長氏名

井手利光

利用定員

(2号)33名<3歳以上児>(3号)27名<3歳未満児>

当園の基本理念・方針

みどり保育園の基本理念

♦「一人ひとりを大切にし、子どもの意欲を引き出す」

♦「知・徳・体の育成」

みどり保育園 保育の基本方針

1.思いやりのある子ども、自分でできる子どもを育てる

2.褒めて、子どもに自信を持たせる保育

3.愛し、愛されることで命の大切さを知る保育

 

2.利用定員ごとの提供する日及び時間並びに提供を行わない日

 

【2号・3号認定子ども(保育時間認定)】

提供する曜日

月曜日から土曜日まで

保育時間

保育標準時間

午前7時00分~午後6時00分(11時間)

保育短時間

午前9時00分~午後5時00分(8時間)

延長保育

保育標準時間

朝:無し

夕:午後6時00分~午後7時00分

保育短時間

朝:午前7時00分~午前9時00分

夕:午後5時00分~午後7時00分

休業日

日曜日・祝日

年末・年始(12月29日~1月3日)

 

 

 

 

3.利用料等

施設の現状に合わせて項目を記載する。

 

 

利用者負担

(月額保育料)

利用子どもが居住する市町村が定める利用者負担(保育料)

上乗せ徴収

(施設維持費)

(入園時1回)

0円

(英語教育費)

施設側が負担

0円

実費徴収

(スイミングに係る費用)

(1月・1人当たり))

4,400円

(月間絵本代)

(1月・1人当たり)

420円

(保護者会費)

(1月・1人当たり)

300円

その他

(延長保育に係る費用)

(1回当たり)標準

50円

(延長保育に係る費用)

(1回当たり)短時間

100円

(写真代)

(L版1枚当たり)

35円

(注)写真販売は、1回のご注文につき150円の配送料が掛かります。